アドマイヤムーンの軌跡

アドマイヤムーンはサムソンより強い!アドマイヤムーンの記事や動画を集めました
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 JRAは27日、JRA現役最年長馬のノボトゥルー(牡12、栗東・森秀行厩舎)が、同日付でアドマイヤムーン登録を抹消したと発表した。今後は北海道浦河町の日高スタリオンステーションで種牡馬となる予定。

 同馬は父Broad Brush、母Nastique(その父Naskra)という血統の米国産馬。同世代にはテイエムオペラオー、アドマイヤベガ、ナリタトップロードなどがいる。

 98年10月に東京でデビューし、3戦目で初勝利。01年1月のジャニュアリーS(1600万下)を勝ってオープン入りを果たすと、続く根岸S(GIII)、フェブラリーS(GI)と、3連勝で頂点に登り詰めた。
最新競走馬情報は・・・【‘サルバトーレ・フェラガモ’のつくる 初の白ワイン】ラメッレ  2006  イル・ボッロ  ...


 その後もダート重賞で活躍を続け、02年・04年とちぎマロニエC(交流GIII)、02年兵庫ゴールドT(交流GIII)、03年さきたま杯(交流GIII)を制覇するなど交流重賞の常連として活躍。01年根岸S以来、63戦連続重賞出走を果たし、24日のフェブラリーS・14着が最後のレースとなった。これまでにレースで騎乗した騎手は28人、出走した競馬場は中央・地方・海外を合わせて18にも及ぶ...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)
★控えめな努力の魅力的Collectibles作品★サッシカイア  [2004]年(テヌータ・サン・グィード)
スポンサーサイト
パドックで見て驚いたエアシェイディの馬体。前走のプラス2キロは数字以上に太く見えたんだけど、今回は6キロ増えていたにもかかわらず、とても締まった馬体に見えたからね。同じプラス体重でも、前回とは内容が全く違うし、ゆったりとしていて落ち着きもあった。これはレース前に「いける」と思ったね。

エアシェイディは実際にレースでも折り合っていた。前半の1000mが61秒2というスローペースで、残り6ハロンから一気に速くなる激しい競馬だったけど、そこで慌てず騒がずジッとできたのが大きい。それに最初から最後までドリームパスポートをマークして、最高の競馬をしたと思う。馬の状態が良かったことはもちろんだが、後藤は今ホントに乗れているね。

2着のトウショウナイトはテンを遊ばせて入る競馬をしたのが良かった。しまいの切れがない分、最近は少し前めにつける競馬をしていたけど、やはりこの馬は脚を溜める競馬の方が合っている...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)
【送料無料】大爆裂風水開運財布「必中競馬」 ブラウン【renkyu0111】
 久々のフルゲートとなった「第49回AJC杯」(JpnII 中山芝2200m 27日)は無冠の帝王エアシェイディが重賞15度目の挑戦にしてようやく勝利の美酒に酔った。勝ち時計は2分13秒6(良)。一方、同じく無冠の1番人気ドリームパスポートは5着に敗れた。結果的に「ツキ」が明暗を分けた形となった。

 2番人気で単勝610円。今回もファンからは「ヒモあって頭なし」キャラに見立てられたエアシェイディだったが、15度目の重賞挑戦で悲願の1着ゴールを果たした。

 「勝つには運も必要」とは伊藤正師の言葉だが、その通りの展開になった。前半5F通過は61秒2。ペースはさほど速かったわけではないが、逃げたアドマイヤメインが4角を前にして早々と失速。ドリームパスポートが押し出されるように先頭に立ち、背後をピタリとマークしていたシェイディにとっては格好の目標となった。

 さらに、直線は馬込みに入れ、いざ追い出すと前がパッとあく幸運のオンパレード...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース
【送料無料】大爆裂風水開運財布「必中競馬」 ブラウン【renkyu0111】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。